« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

ハッピークリスマス!美柑

さてさて今週の週刊少年ジャンプ04・05合併号。

今年最後のToLOVEるは、なんとサプライズな美柑メイン回でした。ついこの間、47号の「メタモルフォーゼ」で主役やったような気がしてましたから、こんなにも早く主役回をもらえるとはビックリ。喜びのあまり発情発奮して、クリスマス絵描きました。

081223mikanceline

ちょっとまだ塗りとか荒っぽいですけどお許しを。特にセリーヌはもっともっと可愛らしいはずなのに…;あとで、サークルHPの方に手直ししてもう少し大きくしたバージョンをアップしようと思います。

セリーヌはまだ原作ではカラーで描かれていませんが、植物だから髪の色はやっぱり緑が適当でしょうかね…。この絵では私の印象で金髪っぽくしてみましたが。女の子の方は美柑を描いたつもりなんですけど、ヘタしたら唯に見えちゃうかもしれんですね。原作の唯は最近、目とか顔立ちとか丸っこく柔らかい感じになってきましたから、美柑で特徴的なアップの髪型を描かない場合、気をつけて描かないとイメージ被ってしまいます。

続いて、漫画の感想も少し。

続きを読む "ハッピークリスマス!美柑"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

植物だって~ウマいんだも~ん♪

まずは今週の週刊少年ジャンプ03号のToLOVEる。

前回「まうまうーっ」と誕生した人型セリーヌは、すでに結城家の一員として馴染んでいるご様子。サンタ服で着飾ってリトに手を引かれ、美柑に見送られて散歩に出かける微笑ましい導入部は、若夫婦とその愛娘を見ているような錯覚に陥ります。物語開始前には、もしかしたら下の絵のようなシーンが展開されていたのでは、などと想像してしまうところですが―。

081215mikanceline

私はセリーヌが人間の姿になる時には、リトより年上に見える姿を期待していたクチなのですが、今週号をみると幼児版セリーヌの愛くるしさ爆発で、もはや『これはこれでっ』状態。リトに肩車されてご満悦な姿とか、唯や天条院センパイにダッコちゃんよろしく引っ付いているところとか、ペケの立場が無くなるんじゃないのかと心配になるくらいのマスコット的魅力に溢れています。

「セリーヌはあと二回、変身を残している…どういう事か分かるな!?」

てな気もするのですが。

この後、いきなり小学生くらいに育って美柑と一緒に小学校に通い、次には高校生くらいに育ってリトたちの高校に入ってくるとか、私の中では話が勝手に膨らんできておりますですよ。ともあれ、お楽しみなキャラが増えて今後が楽しみです。

次に冬コミ関係の情報ですが

続きを読む "植物だって~ウマいんだも~ん♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

冬コミ新刊・美柑本の見本-2

冬コミで頒布予定の新刊のうち、ToLOVEるの美柑本の方は入稿できました。今回は表の表紙絵を公開です。

081212mikan

実際の本ではこれにタイトル等が入ります。タイトルはまた後日にご紹介。

続きを読む "冬コミ新刊・美柑本の見本-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

真・セリーヌ降臨? まうまうーっ!!

新たな生を授かる瞬間、それはいかなる生き物であっても感動的なものでありますが。

本日発売の週刊少年ジャンプ02号のToLOVEるで訪れたその瞬間は、かつてない衝撃的なものであったと言えましょう。私自身、あの宇宙植物セリーヌが女の子になった姿を想像して、つい最近絵を描いたりしてましたが、

参照記事:お大事にセリーヌ & 冬コミの予定など

なんと早くもそれが作中で現実のものに。しかしその登場の仕方と姿は、私の想像の遥か上をいっていました。私たちの目の前に現れた人型セリーヌ、それはかぐや姫かはたまた桃太郎のごときか、セリーヌ自身の中から生まれ出た赤ちゃんだったのです。

クリックすると大きな画像を表示

これは全く本当に予想外のことで、今の段階では何ともリアクションをとりにくいところですねー。幼女セリーヌの満面の笑顔を前に呆気に取られてるリトや美柑たちの表情は、そのまま多くの読者と重なるのではないでしょうか。これは次回がどうなるのか楽しみであるとしか。

私なりに先の展開を予想しますと・・

続きを読む "真・セリーヌ降臨? まうまうーっ!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

冬コミ新刊・美柑本の見本-1

ご無沙汰しておりました。ここ数週は美柑に関しては目立った事件もないし、冬コミの原稿が忙しくなったので3週間ぶりの更新です。
新刊の美柑本はどうやら入稿のメドが立ちました。といっても今回はOnly When You Smileの続編ではなく、8Pの折り綴じ本ですけど。裏表紙に使う予定の絵を先行してお披露目します。

クリックすると大きな画像を表示

お目覚めのパジャマ姿の美柑ちゃんですが、何故こんなあられもない恰好をしているのでしょう。それは本を見てのお楽しみということで。冬コミの開催日が近づいたら、またサークルHPの方に内容のサンプルをUPしますので、それを見たら大体お察しいただけちゃうとは思いますが…

あと、今晩中にToLOVEる人名事典の方も更新予定です。今回は西連寺春菜ちゃんの項目を追加します。これからイラストを仕上げて、12時前にはUPしたいですね~。「次はこのキャラにして欲しい」とかいうご要望がありましたら、左サイドバーにある掲示板にでもご遠慮なく書いてください。ブログ以上にいつ更新できるやら分かりませんけれども…;

あと、冬コミの新刊についての詳細ですが

続きを読む "冬コミ新刊・美柑本の見本-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »