« 冬コミ新刊・美柑本の見本-1 | トップページ | 冬コミ新刊・美柑本の見本-2 »

2008年12月 8日 (月)

真・セリーヌ降臨? まうまうーっ!!

新たな生を授かる瞬間、それはいかなる生き物であっても感動的なものでありますが。

本日発売の週刊少年ジャンプ02号のToLOVEるで訪れたその瞬間は、かつてない衝撃的なものであったと言えましょう。私自身、あの宇宙植物セリーヌが女の子になった姿を想像して、つい最近絵を描いたりしてましたが、

参照記事:お大事にセリーヌ & 冬コミの予定など

なんと早くもそれが作中で現実のものに。しかしその登場の仕方と姿は、私の想像の遥か上をいっていました。私たちの目の前に現れた人型セリーヌ、それはかぐや姫かはたまた桃太郎のごときか、セリーヌ自身の中から生まれ出た赤ちゃんだったのです。

クリックすると大きな画像を表示

これは全く本当に予想外のことで、今の段階では何ともリアクションをとりにくいところですねー。幼女セリーヌの満面の笑顔を前に呆気に取られてるリトや美柑たちの表情は、そのまま多くの読者と重なるのではないでしょうか。これは次回がどうなるのか楽しみであるとしか。

私なりに先の展開を予想しますと・・

実はセリーヌはまだ病気。
これもカレカレ病の症状で、放っておくと数日から数十日のうちに加速度的に成長し、さらには年老いて死んでしまうことに。で、老いる前にリトが採ってきたラックベリーの実を食べて治る→植物に戻る、とか。

あぁ、でも。年上にしか見えないお姉さんに成長してもリトのことを「パパ」とか「お父さま」とか呼んで慕うセリーヌの姿を想像すると…。これは私の中では美柑と対極を為す最萌えヒロインの誕生かもしれないのですよ…っ。もしそうなれば植物に戻ってしまうのは惜しい…でも元の花の姿のセリーヌが本当に居なくなってしまうのも寂しいし…いったい私はどうすればっ

…なぁんて悩んでいる場合じゃないのでした。冬コミの原稿を急がないと。美柑の折り綴じ本の発行はまず大丈夫ですが、学怪のデジコミ版CD用の新作イラストがまだまだ先が長くて。でもなんだか次回もセリーヌちゃんの絵を描いちゃいそうな気がするなぁ。

それではまた次回。まうまうーっ!!

|

« 冬コミ新刊・美柑本の見本-1 | トップページ | 冬コミ新刊・美柑本の見本-2 »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

先生、予知能力ですか?と言うくらい今週のToLOVEるはおどろきました。
冬コミ頑張ってください、これからも応援しています。

投稿: 通りすがりのおっさん | 2008年12月 8日 (月) 18時26分

 びっくりしましたね~
今朝ジャンプに目を通して思わずのけぞりました。(笑) 今更新を拝見してお仕事の速さに二度ビックリ。どんな展開になることやら。
 学怪のデジコミ版も楽しみにしています~

投稿: ファンファン | 2008年12月 8日 (月) 18時45分

>通りすがりのおっさん さん

どうも、コメントありがとうございます。
生まれ変わったセリーヌの登場には読んで驚いた人多いでしょうね。
冬コミではToLOVEる本の新刊(薄いですけど)は確実に出ると思いますので、よろしくお願いします


>ファンファンさん

こんばんは。さすがにあの展開を予想し得た人は居ないんじゃないでしょうかね。私もビックリのあまり作業の手を止めてでも描かずにはいられませんでした。どうもまだ学怪デジコミ版の作業のノリが悪いって事もあるんですけどねー(@Д@;
無事出せるかどうかはまだハッキリ言えない状況です。

投稿: むつき来夢 | 2008年12月10日 (水) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/43358121

この記事へのトラックバック一覧です: 真・セリーヌ降臨? まうまうーっ!!:

« 冬コミ新刊・美柑本の見本-1 | トップページ | 冬コミ新刊・美柑本の見本-2 »