« 植物だって~ウマいんだも~ん♪ | トップページ | 謹賀新年&冬コミ報告 »

2008年12月23日 (火)

ハッピークリスマス!美柑

さてさて今週の週刊少年ジャンプ04・05合併号。

今年最後のToLOVEるは、なんとサプライズな美柑メイン回でした。ついこの間、47号の「メタモルフォーゼ」で主役やったような気がしてましたから、こんなにも早く主役回をもらえるとはビックリ。喜びのあまり発情発奮して、クリスマス絵描きました。

081223mikanceline

ちょっとまだ塗りとか荒っぽいですけどお許しを。特にセリーヌはもっともっと可愛らしいはずなのに…;あとで、サークルHPの方に手直ししてもう少し大きくしたバージョンをアップしようと思います。

セリーヌはまだ原作ではカラーで描かれていませんが、植物だから髪の色はやっぱり緑が適当でしょうかね…。この絵では私の印象で金髪っぽくしてみましたが。女の子の方は美柑を描いたつもりなんですけど、ヘタしたら唯に見えちゃうかもしれんですね。原作の唯は最近、目とか顔立ちとか丸っこく柔らかい感じになってきましたから、美柑で特徴的なアップの髪型を描かない場合、気をつけて描かないとイメージ被ってしまいます。

続いて、漫画の感想も少し。

しょっぱなから「まうー」と現れたセリーヌ。かわいいです。直前のコマで家の外観が描かれているのは意図的な演出でしょうか。ついこの間までは、あそこに植物のセリーヌが居たはずなんですよね。あの姿を見られないのは、ちょっと寂しい気もします。

そしてクリスマスパーティの準備をする美柑と、その思い出。妹の為にお小遣いを貯めてサンタからの贈り物(クリスマスプレゼント)を用意するリト。いやぁ、良いお兄ちゃん過ぎます。普通は父親の役目みたいな気もするのですが。

同人誌で妄想を描くしかないと思っていたようなシーンが原作で実現されているのですから、もう涙もんです。ここで贈ったのが、第73回 「不機嫌?ご機嫌?」の回の回想で美柑が身に付けていたマフラーとイヤーマッフルというのも、小粋な演出です。あの雪だるまのシーンは、おそらくこの冬の時のものなのでしょうね。以前にもどこかで書いたような気がしますが、私は美柑の魅力は、リトの妹思いの兄貴としての魅力とセットのもんだと思っています。私にも妹がいますが、おそらく世間の現実の兄妹の多くがそうであるように、結城兄妹のようにお互いあそこまで優しくいたわり合っていた憶えはありません;仲の良い兄妹像への憧憬が、私の美柑萌えを支えているのかもしれません。

最後に、今回「おや?」と思ったのは、回想の中の美柑がリトの事を「お兄ちゃん」と呼んだことです。私は美柑は物心ついたときには自然と「リト」と呼んでいたのではないかと(おそらくは両親の真似をして)思っていたので、これは新鮮な驚きでした。大人びた頭の美柑のことですから、おそらく成長するにつれて「お兄ちゃん」と呼び難くなってしまったのでしょうね。

|

« 植物だって~ウマいんだも~ん♪ | トップページ | 謹賀新年&冬コミ報告 »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

昔は「お兄ちゃん」と呼んでいた、というのは確か
風邪ひきの回で匂わせていましたから、プレゼントと併せてダブル伏線回収ですね

投稿: | 2008年12月23日 (火) 23時31分

> 名無し さん

私は風邪の回で美柑が「お兄ちゃん」と呼んだのは、今まで意識してそう呼んだことがなかったので、感謝の意味で改まって呼んでみたという感じかと思っていましたが、うんと小さい頃はお兄ちゃんと呼んでいたのが今回で分かりましたね。

投稿: むつき来夢 | 2008年12月25日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/43508042

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピークリスマス!美柑:

« 植物だって~ウマいんだも~ん♪ | トップページ | 謹賀新年&冬コミ報告 »