« 金色のSolitary | トップページ | Dearest Sisters »

2009年3月13日 (金)

スンスンス~ン♪

突然ですが車を買いました。

090313demio

これまで乗ってた車は刑事コロンボが愛犬を乗せて走ってるプジョーに比肩するかのようなオンボロになってしまっていたのですが、今度は初めての(もしかしたら最初で最後の)新車に。

『ZOOM-ZOOM-ZOOM』のCMソングでお馴染みのMAZDAのデミオ。排気量1300ccのコンパクトカーです。

そんな大きな買い物に時間と金費やしてる場合でもなかったのですが、「もうパーツが無いですから壊さないように大事に」とショップから言われてたほどの前の車は車検切れが間近で…どうせ近々乗り換えるならば今。現行型デミオは省燃費がウリでグリーン税制も適用されるし、何より内外装ともデザインが好みだし…ということで、「ついに」という感じで乗り換えを決めました。長いこと口説かれていたディーラーの担当さんの一言。

「あー、やっと買ってもらえる」

メトロポリタングレーマイカって色ですが、メーカーのカタログの写真で想像するようなガンメタっぽい濃灰色ではなく、少し緑がかって見えます。でも落ち着きがある一方で精悍さも強調される格好良い色です。コンパクトカークラスとしてはエクステリアデザインがかなり良い車なので、色では随分迷いました。現行デミオのテーマカラーである美しいグリーンメタリックや爽やかなアイシーブルーメタリック(淡い空色)も捨てがたかったのですが、どんな場所へ乗って行っても無難でありながらも精悍に見えるという理由でメトロポリタングレーに決定。シートは白に黒いパイピングのアクセントというのが洒落てて御満悦です。デミオの場合、本当は外装は明るめで華やかな色の方が、面の繋がり方とかデザインの良い所が引き立つような気もしますが。その時の気分でサっと色が変えられたらなー。

この車も、前の車と同じくらいヘタりまくる迄乗り続けるとすると、もしかしたら人生で最後の愛車になる可能性が…。とか考えて、ナビとかバックモニターとか(前の車と比べたら)隔世の感のあるハイテク装備も奢ってやりました。正直バックモニターは価格の割に使いでがないですが。小さな車ですから、すぐ背後の障害物以外は直接後ろを見ていたほうが確認しやすいですし、モニターをじっくり見る事はあまりないです。でも「いつの間にか死角から真後ろに入り込んでいた子供を巻き込んでしまった」といった感じの悲惨な事故を防止する意味では、視覚情報は多く得られるに越したことはないと思います。最後まで付けた事がムダに感じれば幸いな保険的装備とも言えるでしょう。

今月末から高速道路が土日1000円乗り放題開始で、装置の購入に助成金も出るので申し込みが殺到中だと話題の、ETCも装備しました。純正オプションなので車載器本体はバイザーの裏に埋め込まれて、見た目はスッキリです。最近滅多に高速道路は走らないんですけどねー;あまり遠くへ出かけてる時間もないですし。本当はETCはバイクに欲しいところなんですけど。バイク用のETC車載器は、取り付け場所とか価格とか四輪車用と比べるとネックが多くて、まだチョイと気軽に取り付けを考えるというわけにはいきません。

いま何とかしたいと思ってるのはカーペットが剥き出しのフットレストですー。日本人ですから内装を直に踏むのは何となく抵抗が。欧州仕様デミオ用のオプションパーツを取り寄せて付ければ良いらしいけど\15,000円はちょっと高い…;

|

« 金色のSolitary | トップページ | Dearest Sisters »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/44336003

この記事へのトラックバック一覧です: スンスンス~ン♪:

« 金色のSolitary | トップページ | Dearest Sisters »