« BOY MEETS GUY | トップページ | スンスンス~ン♪ »

2009年3月10日 (火)

金色のSolitary

今週の週刊少年ジャンプ15号の『To LOVEる-とらぶる-』

COMIC☆1用の原稿スケジュールがヤバイというのに、また今週も記事もイラストも描かずにはいられないほど萌え殺されましたですよ。内容は先週の予告とはだいぶ違うとはいえ、個人的には良い方に期待を裏切られたお話でした。「銭湯、銭湯はどこに…!?」と呆然とされてる方々のお気持ちも、察するに余りありますが(^^;

090310ritomikan

上のイラストは、例によってまた漫画のシーンを私の脳内でかなりねじ曲げてしまっておりますけど、普通「コイツ、もしや熱でもあるんじゃないのか!?」といった心理描写はギャグとして扱われることが多いのに

「いつもこんなに優しいんですか?」

という(美柑と身体が入れ替わった)ヤミの言葉が表しているように、リトがいかに妹の美柑を大切にいたわっているかという事が表現されてて堪えられません。今週号のジャンプは、トラブル104「兄妹」が掲載された昨年の29号に続いて2冊購入して1冊は保存用にしました。後に書きますが、別の理由もあるのですけど。

このようにリトと美柑の、固い固~い兄妹の絆の描写に何より癒される私としては、今回は美柑を大切にするリトの愛情にヤミが心動かされてリトにメロメロになってしまった話…と解釈してしまいたいところなのですが、冷静に読み取れば違いますよね。今回の話のテーマは、ヤミが自分ではあまり意識せずに抱えている孤独感を照らし出すところにあったのではという気がします。

前述のヤミの問いに対して答えるリトの「どこでも家族ってこんなものだろう」というセリフ。ヤミがリトから「家族」という言葉を聞くのは今回が初めてではありません。そう、セリーヌが今の姿に変身したミストア星編で、苦しむセリーヌを前に

”家族だからセリーヌを見殺しにはできない”

と頑として語るリトの姿に、ヤミは家族という存在に対して僅かな興味を示していました。そして今回、心が入れ替わっていると知らず妹として自分を気遣うリトの優しさに、ヤミは互いにいたわり合う「家族」という存在に憧憬を抱き始めたのではないかと思えます。
最後の「少し美柑がうらやましいです」というセリフ。これが(リトに愛されてて一緒にいられる)のが羨ましいのか、(あたたかい家族を持っている)のが羨ましいのかは、ちょっと解釈が難しいところですが。どちらにも受け取れますよね。

影から様子を見守っていたララの心中も同じで、ヤミがリトの良さに気づいてくれたのが嬉しいのか、ヤミが家族という物の暖かみに気づいたのが好ましく思えたのか…。その両方かもしれませんし。いずれにしろ、こう、一歩下がったところから他者の気持ちを思い量っているというのは、以前のララにはあまり見られなかった演技で、ララの成長も見て取れた場面でした。双子の妹達の登場や春菜からの告白を経て、ララは人格面の掘り下げが進んだ感じというか…魅力がグンと増してきましたよね。今回ヤミ達を見る表情は常に「暖かいお姉さん」という感じでした。

で、最後のページのセリフの時のヤミの表情が、これまた絶妙で。
寂しさを覆い隠そうとしているような、自嘲も少し混じっているような微妙な笑顔。あれ、特に口元の線の描き方ひとつで大きく印象が変わってしまうと思います。あの表情にはかなり拘られたんじゃないかなー、という気がしますね。漫画を担当されている矢吹健太朗さんは、単行本ではジャンプ掲載時には納得いかなかった(?)絵を精力的に加筆修正されるプロ漫画家の鏡のような方なのですが、あの最後の表情は単行本でも基本はそのままにしておいていただけると嬉しいと思いました。もっとも、さらに素晴らしく改変していただけるかもしれないので、それも楽しみではありますが。念のため、今週号はもう1冊買って保護しておきます(^^)

さてさて、最後は泣き言ですけど最初に書いたようにCOMIC☆1の原稿、ピンチです~;私の作業ペースからして本当は遅くとも先月中にはネームができていないといけないのに、まぁだネームやってます。最低限納得できる絵に仕上げる時間がないと見切った場合はもしかしたらペーパー発行とかに切り替えるかもしれません。最近はイベントでは新刊発行の延期ばっかりで情けないので、できれば避けたいですが、何しろ結構トシですからどうなることやら( ̄Д ̄;;

|

« BOY MEETS GUY | トップページ | スンスンス~ン♪ »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/44299531

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のSolitary:

« BOY MEETS GUY | トップページ | スンスンス~ン♪ »