« Just Kidding! You Know ? | トップページ | 夏コミ当選報告&とらぶる限定版単行本14巻 »

2009年5月29日 (金)

そして誰かが居なくなった

週刊少年ジャンプ25・26号と『To LOVEる-とらぶる-』では孤島でのミステリー編が続いています。天条院先輩の招きにより美しい南の島の別荘を訪れたトラブルな御一行。女性陣は大浴場でハダカのお付き合いとおっぱい談義、猿山は覗きを企んで大欲情と、いつもの嬉しハズカシなドタバタ展開かと思いきや、なんとToLOVEる初の殺人事件が発生!?

090529nana

外部との連絡手段を断たれて孤立する一行、そしてヤミのライバルっぽい新キャラの殺し屋の登場と、

工工エエエエェェェェ(゚Д゚)ェェェェエエエエ工工

てな感じの緊迫した状況が続いておりますが、イラストからして全く空気を読まずに嬉しハズカシな方面に注目して感想を書きます。

双子の姉妹で何でこうも一部分の発育だけに差が付いてしまったのかという感じのナナとモモ。お風呂では
「胸なんて気にするような事じゃありませんよ?」
とか言っておきながら、その次の週ではデダイヤルを胸の谷間を強調するかの如きに突っ込むモモの姿が妙に扇情的です(*^^*)

大浴場でおっぱい談義で盛り上がる(?)お姉さん方を遠目に見て、美柑が「参加したくないトークしてるなぁ…」と臆しているのは、胸が小さいのを気にしているというより、大人のカラダに変化し始めた部分を話題にされるのが恥ずかしい年頃だからでは、と感じているのですがどうでしょうね。傍のヤミの方は明らかに口惜しがっていますが…。春菜も唯の胸に羨望の眼差しをおくっていますが、私は春菜は今のままの大きさでベストバランスだと思います。そのままの君でいてください。

美柑と言えば、26号では雷が苦手という事が明らかにされています。これまで美柑の弱点というものはこれといって描写されてきませんでしたので、興味深い新事実です。「ドドーンッ」と雷鳴が轟いたところで他のヒロイン達を差し置いてリトに抱きついてしまう美柑。頼りにするのであればヤミに抱きついても良いのではないかと思うのですが、お兄ちゃんっ子の一面が雷光によってまたまた照らし出され、何とも微笑ましい限り。小さい頃は雷が鳴るたびにリトにくっついて甘えていたのでしょうか。くそぅ、羨ましいぞお兄ちゃんっ!

さてさて、来週末あたりはいよいよ夏コミの当落発表です。良い発表ができることを望みますが…相変わらずネームが完成しません。そろそろヤヴァイなぁ。

|

« Just Kidding! You Know ? | トップページ | 夏コミ当選報告&とらぶる限定版単行本14巻 »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

美柑が雷に驚いてリトに抱きつくシーンは、リトを誰よりも頼りにしてる美柑の甘えん坊なところが見てとれてとてもよかったです。

新刊も大変そうですが、あまり無理せずに頑張ってください。

投稿: こんすた | 2009年5月30日 (土) 22時32分

>こんすた さん

こんばんは。COMIC1☆3ではありがとうございました。

初期のクールな傍観者としての美柑も良いのですが、妹キャラ好きとしては現在のお兄ちゃんを慕う気持ちが隠しきれない美柑に萌えさせられっぱなしです。ベタベタしてるわけじゃないけど、ちょっとしたキッカケで心根が透けて見えるところが良いですね。

同人誌では、そんな美柑とリトの関係を強調した話を続けていきたいのですが、多くの方が望まれるであろうHな場面が抑えられ気味になってしまう弊害が…( ̄▽ ̄;
夏コミは18禁本で進めていますが、そのうち本当に一般向けの本を作ってしまうかもしれません。

投稿: むつき来夢 | 2009年5月31日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/45168709

この記事へのトラックバック一覧です: そして誰かが居なくなった:

« Just Kidding! You Know ? | トップページ | 夏コミ当選報告&とらぶる限定版単行本14巻 »