« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

また逢う日まで

日照不足もあって今年は秋の気配が早く訪れてきている感じですが、私の心にも急に秋風が入り込んでまいりました。
なんと今週の週刊少年ジャンプ40号において、あの「ToLOVEる-とらぶる」が最終回を迎え、連載を終了したのです。

090831toloveru

DVD付きコミックスの売上も堅調と聞く中での突然の連載終了には、「何故?」という疑問がどうしても浮かんでしまいますが、それをあれこれ推量するのはこの記事の趣旨ではありませんので触れますまい。毎週の週明けに素晴らしい癒しを与えてくれるキャラクター達に逢わせてくれた、矢吹・長谷見両先生にまずは「ありがとうございます」と申し上げたいです。私もToLOVEるなキャラ達が大スキheart01!です。本当にお疲れ様でした。

いま私の頭の中では、スターダスト・レビューの「夢伝説」がリピート再生されてます…。

続きを読む "また逢う日まで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

お蔵だし-2

日中はまだまだ残暑続いてますが、夜になると秋の気配もかなり感じるようになってきました。過ぎゆく夏を惜しみつつ、旧作のイラストを一つ公開です。

090824pantyu

今週のジャンプ39号のToLOVEるでは美柑の出番は少なかったのですが、主幹たる三角関係のストーリーには、また少し動きがあって注目ですね。

続きを読む "お蔵だし-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

夏コミご報告

ご挨拶が少し遅くなりましたが、暑い中ご参加の皆さん、お疲れ様でした。
スペースにお越しいただき、お買い上げ下さった方々に御礼申し上げます。おかげさまで新刊のOnly When You Smile 3をはじめ、ToLOVEる本(美柑本)は既刊も含めて全て持ち込み分を完売しました。美柑さんの魅力おそるべし!です。

090818books

当日、例によって私は一人だったのでスペースを動けず、従って自分の買い物に出る余裕もなかったのですが、恐縮なことに、ご挨拶に来て下さったサークルさんから本を頂いたり、一般の常連さんから差し入れに本を頂いたりしました。ありがとうございます~。

続きを読む "夏コミご報告"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

夏コミPOPの美柑さん

好天に恵まれた夏コミも二日目まで終了して、明日は私もサークル参加で出撃です。
前日準備も押し迫っての更新になっちゃいましたが、サークルPOP用に新しく描いた美柑です。

090815mikan

明日はこちらの絵を目印においで下さいませ~
置き場所がなくて机の下に置いてあるだろうと思いますが…
濡れ透けとか大好物のシチュなんで、もう少し時間掛けて丁寧に塗りたかったですね。上手く描ければ、スっぽんぽんよりエロく感じます、こういうのって(*^_^*)

続きを読む "夏コミPOPの美柑さん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

夏コミ新刊・美柑本のサンプル

いよいよ開催が一週間後に迫りました夏コミです。サークル・一般問わず参加予定の方々は、だいぶお祭り気分が盛り上がってきたのではないでしょうか。

今回は新刊のサンプルページをご紹介です。

090807mikan

こちらは表紙絵のボツ案(同人誌には収録してません)。
下絵をある程度描き上げてから原稿用紙にレイアウトしてみたら、どうも収まりが悪くて人目を引く伸びやかさが足りないように感じた事と、デニムのホットパンツ+ハミパンのチラリズムって少しオヤジ趣味っぽくないかと思えてきて…;
急遽もう一案描いてみて比べた結果、後から描いたのを使うことにしました。ボツ案のほうもせっかく描いたので、そのうちどこかで再利用したいです。

それでは本編のサンプルです。

続きを読む "夏コミ新刊・美柑本のサンプル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

同人誌の中のリト

二日前のことですが夏コミ新刊の美柑本「Only When You Smile 3」の入稿が済みました。何とか新刊を出せる事になってホっ(;´Д`A ```

090801rikomikan

画像は裏表紙のオマケ4コマの中の1コマ。14巻の限定版OVA「リトと美柑」を観て描いたネタです。

「リトと美柑」は冒頭の雪だるま作りの回想シーンが、しっとりしていて特に良かったです。アニメーションだと絵が動くのもさることながら、音響の効果は大 きいと思いますね。自分も幼い頃の時間に還るような感傷的な気分にさせてもらいました。今回の原稿の仕上げに入った終盤は、OVAのOPと、この冒頭の シーンを延々リピートして流したりしてました。TVアニメ版のOPも良かったですが、OVAの方も元気で可愛らしく、ToLOVEるのイメージに良く合っ た曲とアニメーションだと思います。作業のモチベの維持に効果絶大でした( ̄▽ ̄)

本編のサンプルはまた後日、準備ができたらご紹介しますが、今回は後書きのページまで漫画に費やしてしまったので私がコメントを書く場所がなくなってしまいました。そこで取りあえずブログで、同人誌では場所がなくて書けなかったことを少し書いてみます。

続きを読む "同人誌の中のリト"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »