« シスターうぉーず -美柑の逆襲- | トップページ | 夏コミ新刊・美柑本のサンプル »

2009年8月 1日 (土)

同人誌の中のリト

二日前のことですが夏コミ新刊の美柑本「Only When You Smile 3」の入稿が済みました。何とか新刊を出せる事になってホっ(;´Д`A ```

090801rikomikan

画像は裏表紙のオマケ4コマの中の1コマ。14巻の限定版OVA「リトと美柑」を観て描いたネタです。

「リトと美柑」は冒頭の雪だるま作りの回想シーンが、しっとりしていて特に良かったです。アニメーションだと絵が動くのもさることながら、音響の効果は大 きいと思いますね。自分も幼い頃の時間に還るような感傷的な気分にさせてもらいました。今回の原稿の仕上げに入った終盤は、OVAのOPと、この冒頭の シーンを延々リピートして流したりしてました。TVアニメ版のOPも良かったですが、OVAの方も元気で可愛らしく、ToLOVEるのイメージに良く合っ た曲とアニメーションだと思います。作業のモチベの維持に効果絶大でした( ̄▽ ̄)

本編のサンプルはまた後日、準備ができたらご紹介しますが、今回は後書きのページまで漫画に費やしてしまったので私がコメントを書く場所がなくなってしまいました。そこで取りあえずブログで、同人誌では場所がなくて書けなかったことを少し書いてみます。

前作の「Only When You Smile」及び同「2」をご覧いただいた方の中には、リトが時々英語の叫びを発してる事に違和感を覚えている人もいらっしゃるのではないかと思います。

090801riko_2

Oh my god! とか
Jesus Christ! とかですね。

これは本家の作品には無いことなので自分としても迷ったのですが、リトに口癖のようなものを持たせたかったので、あのように描いています。
原作のToLOVEるで、唯が何かというと「ハレンチなっ」と叫んだりするのと同じようなもので、ときどき一言短く喋るだけでそのキャラの面白さが際立つ特徴的なアクセントがリトのセリフに欲しかったのです。

リトの魅力をできるだけ壊すことなく、ただ流されてHなことをするだけではないバイタリティを表現するには…といったことを漠然と考えた結果が、あのヘンな英語の叫びというわけです。絵を描く作業中によく洋画のDVDを流しているので、その中の演技の叫び声が耳に残る事や、はるき悦巳さんの漫画「じゃりン子チエ」に出てくる地獄組のボス(英語かぶれでおかしな英語を会話に交ぜるオジサン)が着想の元になったりしています。

ただあまり繰り返すと原作のリトのイメージを壊す弊害の方が大きくなるので、やり過ぎないように気をつけてます。

実は美柑の方もリトの失敗にすぐ暴力で応じるとか(笑、 ちょっと原作とは違う一面が出てきてますが。同人誌の中の美柑は絶対無二のヒロインですので、ステロタイプなツンデレヒロインみたいなリアクションが欲しくなる事もあるのです。

なにしろ兄妹でHなことをしてしまうという、原作ではありえない(?)シチュを描くわけですから、キャラの性格にも若干の修正が必要で、ネームで原作のキャラのイメージを守るのもなかなか難しいですね。その努力が上手くいっているのかどうかは、自分では分からないですが。夏コミで私の本を手にとっていただけた時、「こんなリトと美柑が見たかった」というご希望に少しでも近づけていれば嬉しいです。

それではまた後日に。次回更新ではサンプルページ掲載します。

|

« シスターうぉーず -美柑の逆襲- | トップページ | 夏コミ新刊・美柑本のサンプル »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

 新刊完成おめでとうございます!!
英語にはそんな設定があったのですね。
洋画(字幕入り)ファンだからとかかな。
あと2週間ですね。
とても楽しみです。

投稿: ファンファン | 2009年8月 2日 (日) 08時26分

> ファンファンさん

ども、毎度コメントありがとうございます。
特に映画好きってわけではありませんがDVDはオリジナル音声と日本語吹き替え、英語字幕と日本語字幕を自由に切り替えられるので便利ですね。
すでにお話の分かってる作品はオリジナル音声と英語字幕の組み合わせで繰り返し観ていると、作品本来の雰囲気が伝わってきますし多少はヒアリングの訓練にもなります。

投稿: むつき来夢 | 2009年8月 4日 (火) 00時25分

新刊完成おめでとうございます!!
石恵先生、たくみなむち先生も美柑本ということで、美柑たまファンには大豊作の夏になりそうです。

遺憾ながらコミケには行けないと思いますが、委託されたらCOMIC ZINさんあたりで買わせていただきます。よろしくお願いします。

投稿: taka | 2009年8月 4日 (火) 23時45分

完成おめでとうございます。
私も行けないですが通販が楽しみです。

ところで、小説の後書きで妹さんがエラいことになってます。矢吹先生は同人キラーだわ…

投稿: P.O | 2009年8月 5日 (水) 00時27分

> takaさん

ありがとうございます。
有名どころのサークルさんが結構美柑本を手掛けていらっしゃるようで、美柑好きとしては嬉しい限りですね。おこぼれで私の所も少しは賑わってくれると良いな~とか思いますが( ̄▽ ̄;
たくみなむちさんの前回の美柑本は私も買わせていただきました。リトと美柑がお互い気遣いラブラブでとても良かったです。

ご来場は無理そうとのことで残念ですが、今回もお世話になってる各店に委託させていただきますので、見かけた時はよろしくお願いします。

> P.Oさん

ありがとうございます。
やはりご来場は無理との事で残念です。通販ではぜひよろしくお願いします。ご案内し損ねてましたが、とらのあなさんでは既に夏コミ特集ページで予約の受付が開始されています。他にも今後予約受付開始される書店さんがあると思いますので、お急ぎの場合はぜひご利用ください。

そういえば小説版ももう発売されたのですね。エラいことにって…どんなコトに(゚д゚;)ドキドキ
夏コミ準備が一段落したら買いに行ってこよう…

投稿: むつき来夢 | 2009年8月 5日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/45806046

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌の中のリト:

« シスターうぉーず -美柑の逆襲- | トップページ | 夏コミ新刊・美柑本のサンプル »