« 冬コミ新刊表紙と既刊再版のお知らせ | トップページ | 冬コミ頒布物一覧とゲスト寄稿のお知らせ »

2009年12月21日 (月)

冬コミ美柑本サンプル画像ご紹介

毎度のことながら、や~っとの思いでしたが、冬コミ新刊の入稿が無事済みました。
最近机に座ってる時間が長すぎるのか、腰痛が慢性化してきてちょっとヤバイ感じなのですが…;もう少し時間を上手く使って以前のように歩く時間を増やさないといけません。

それではサンプルをどうぞ。

091221sample1

まずは春菜登場。
今回は結城家の家族以外のキャラもチラホラと描いてますが、中でも春菜はわりと重要な役割で出演してもらってます。前作までの林檎や才培のポジションにあたるキーパーソンです。ちなみにこのシリーズは時間軸的に原作の物語開始以前の設定なので、この時点では美柑と春菜は互いに面識がありません。

091221sample2

そしてお約束のぱんてぃ~ら(^^;
ここでは美柑と仲良しの同級生二人組にも犠牲になって出演してもらってます。この二人はそれぞれキャラがハッキリしていて結構好きです。原作の方でもっと活躍するところが見たかったですね。

091221sample3

美柑がお気に入りだからというだけでなく、リトの優しいお兄ちゃんぶりをもっと見たいと思ったのも、私がToLOVEる本を描き始めた理由です。普通だったらテレちゃうような気遣いを自然にこなしてしまうのが、リトという主人公の魅力の一つだと思いますね。傘を忘れるというオチは当然ながら、この後に相合傘で帰るシーンを描くためです(笑

091221sample4

一般向けでも乳首くらいは良いんじゃないでしょうかと(^^;
私の少年時代は少年誌で乳首くらいは何の不思議にも思わなかったですし。
矢吹先生がよく使われるテクニック(?)に

(あ、これってもしかして…いや見間違いだよね、ハハハ)

というのがあるのですが(憶測)、このページでは最後にそれを取り入れさせてもらってます。
表紙に成人向の表示をしてないからと、印刷会社の方が気を利かせすぎてスミで潰したりしてくれないことを願ってます。

091221sample5

「何コレ!何のマンガ!?」
と、ツッコみたくなるようなシリアスなシーンでもパンチーラは忘れないのがToLOVEるという作品ではないかと思います。
ここで描いてある車は、近所に乗っている人が居て資料の写真を撮りやすかったからという理由でマツダのRX-8ですが、スーパーカーのパンテーラにしておけば良かったと、今になって思いあたりました。

前回にもお知らせしましたが、今回の美柑本は一般向で非18禁です。私自身、漫画の同人誌で非18禁本を出すのは初めてなので、ちょっと怖いところもありますが、美柑ファンの方・ToLOVEるファンの方に楽しんでいただけるようにと頑張って作りましたので、会場では取りあえず目を通すだけでも良いのでお手に取っていただけたらと思います。

それでは大晦日のお忙しいところですが、コミケ当日はよろしくです。
POP絵でも新しく描く時間があれば、イベント前にもう1回くらい記事書くかもしれません。

|

« 冬コミ新刊表紙と既刊再版のお知らせ | トップページ | 冬コミ頒布物一覧とゲスト寄稿のお知らせ »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

 入稿おめでとうございます。
予想とは違ったシリアス展開なのですね。
冬コミでお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: ファンファン | 2009年12月21日 (月) 21時43分

お久しぶりです。一般マンガもものすごくいい感じじゃありませんか。期待してます。
でもえっちいのもちゃんと入れられるのがすごいですね。尊敬してます。

ところで、先日は素晴らしい寄稿をありがとうございました。
先日無事に入稿もすみまして、ほっとしております。

冬コミでお会いするのが楽しみです。


http://fuyukawa.blog115.fc2.com/blog-entry-894.html

最終的に76ページもの大作になりました。

追記:来年の「To LOVEる -とらぶる-」画集、美柑の着せ替え人形がつくみたいで楽しみです。

投稿: 冬川 | 2009年12月23日 (水) 16時21分

>ファンファンさん
ありがとうございます~。
見本ではシリアスな場面もありますが、基本は明るくお気楽な原作のノリを壊さないような話にしていますので、美柑たちが不幸になったりはいたしません(笑)。
こちらこそ冬コミ当日はよろしくです。

>冬川さん
お久しぶりです。こちらこそ、サンクリの時はご寄稿いただいたり、お世話になっております。
ToLOVEる感謝本の完成おめでとうございます。多くの素晴らしい執筆者の方とともに参加できて光栄です。すごく充実した素晴らしい本になったようで、拝見するのが楽しみです。後日、こちらの記事でもゲスト参加の案内がてら紹介させていただこうと思っています。

こちらの方の新刊は一般向ということで、気楽に楽しめるストーリーに違和感と過不足のないようにHな描写を盛り込む…。この矢吹・長谷見両先生の高みにどこまで迫れることやら、畏れながら挑戦です(^o^; ToLOVEるを良く知るファンの方に楽しんでいただけるようにと、いま持てる力の全てを注ぎ込んで描きましたので、ご期待に応えられたら嬉しいですね。

投稿: むつき来夢 | 2009年12月23日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/47080386

この記事へのトラックバック一覧です: 冬コミ美柑本サンプル画像ご紹介:

« 冬コミ新刊表紙と既刊再版のお知らせ | トップページ | 冬コミ頒布物一覧とゲスト寄稿のお知らせ »