« とらぶる∞ -MUGENDAI- ダウンロード版 | トップページ | 酷暑の夏コミ終了!お疲れ様でした »

2010年8月 6日 (金)

帰ってきたToLOVEる! ジャンプSQ11月号よりスピンオフ連載開始!

「ToLOVEる-とらぶる-」ファンの皆さんは、今月発売のジャンプスクエア(SQ)9月号P237のカラー告知ページをご覧になったでしょうか。

100806toloveru_2

我らの

「まだまだToLOVEるが読みたい!」

という、轟く叫びを耳にしたかどうかは定かではありませんが、ToLOVEるのキャラたちが、矢吹・長谷見両先生のコンビによる漫画連載で再び我々の前に現れるというのであります。感涙ものじゃありませんか!

昨年8月の連載終了以来、いつか何らかの形で復活の可能性はあると信じてきましたが、こうも早く願いが叶うとはビックリです。SQ誌上で連載されてきた「迷い猫オーバーラン!」もかなり好評のようですし、矢吹先生の描き出す、ちょっとHなラブコメが改めて注目を集めた結果かもしれません。その「迷い猫~」も、同誌P239の告知で季刊誌であるジャンプSQ.19に移籍して連載継続が決定とのこと。ファンにとっては嬉しいニュースの連続で悶絶状態というところではないでしょうか。

個人的には、週刊少年ジャンプに掲載された矢吹先生の読み切り作品『フタガミ☆ダブル』の連載化も気になるところでしたが。WJで「フタガミ~」を連載しつつ、SQあたりで不定期に「ToLOVEる」の読み切りを掲載とかだったらあり得るかな~とか想像してました。少しバトル風味の混じった作品も良いものだと思いますしね。必ずしもシリアスでなくても良いんですが。

この告知記事では「スピンオフ連載」と紹介されていますが、これがどういう意味であるのかという事ですね、目下の興味は。最近の実写ドラマ作品でお馴染みの手法で、本編に登場した主人公以外のキャラの視点で進む外伝的な物語になるのかもしれませんし、単に掲載誌が週刊少年ジャンプから飛び出しての連載という意味でスピンオフという表現になったのかもしれませんし、この告知が制作された時点では内容までは特に煮詰まっていなくて、単に勢いで書かれたコピーだったり(笑)するのかもしれませんし。

兎にも角にも、同人誌やブログでToLOVEる復活を切望し続けた甲斐があったというもので、感激しています。スピンオフ連載もTVアニメ新シリーズも10月に開始ですから、夏コミではプレビュー版の発行となってしまった新刊のナナモモ本も、なんとか秋のサンクリで完成誌を発行して、お祝いにしなければなりませんな。頑張ります。

|

« とらぶる∞ -MUGENDAI- ダウンロード版 | トップページ | 酷暑の夏コミ終了!お疲れ様でした »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

冬川です。先日はお返事のメールが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
届きましたかね?

それにしてもこのスピンオフには驚きましたね。やはり主役はヤミちゃん+ナナモモなんですかね?個人的にはバトル色が濃いのもそれはそれで面白いと思いますので、ものすごく楽しみです。

美柑もヤミちゃん絡みで出番が多いといいですね。「To LOVEる -とらぶる-」同人誌ももっと増えますように…

投稿: 冬川 | 2010年8月 8日 (日) 15時35分

>冬川さん
おぉ、お世話になっております。メール届いてますよ~。お陰様で「とらぶる∞」のダウンロード版も無事発行できました。ありがとうございます。

スピンオフの告知ではモモやナナやヤミが目立っていますが、私の予想では連載開始時のエピソードのメインキャラが彼女たちということで、すでに制作が進んでいた絵が使われたのでは…と考えています。ToLOVEるは多くのキャラにファンがいますから、先生方が連載を通して特定のキャラだけを中心に置くことはなさらないだろう…と想像しますが、果たしてどうなるか楽しみですね。WJでの連載中は何かと制約があってできなかったようなエピソードが色々描かれる事を期待しています。

スピンオフ連載とTVアニメ新シリーズの開始を受けて、冬コミではToLOVEるに活気が戻ると良いですね。

投稿: むつき来夢 | 2010年8月 8日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/49077861

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたToLOVEる! ジャンプSQ11月号よりスピンオフ連載開始!:

« とらぶる∞ -MUGENDAI- ダウンロード版 | トップページ | 酷暑の夏コミ終了!お疲れ様でした »