« “お楽しみはこれからだ!” 新しい「ToLOVEる」ついに始動 | トップページ | サンクリ49ナナモモ本サンプル画像ご紹介 »

2010年10月 8日 (金)

「もっとToLOVEる-とらぶる-」第一回の感想と、ナナモモ本の表紙イラスト

予定ではもう冬コミの原稿始めてなきゃいけないのに、まだサンクリの原稿終わりませんよ。毎回毎回言ってますが何でこうなるんでしょう(@Д@;

101008nanamomo

上はそのサンクリ新刊の表紙になるイラスト。まだ作業の途中ですけど。
新連載のダークネス読んだ後だとモモは新しい髪型に合わせたいところでしたが、中身の漫画はもう旧バージョンで進めてしまってるので、そっちに合わせました。ダークネスのモモは左右で小さくアップにしてるアレが無い以外にも、全体にウェーブが緩めになった分、髪が少し短めなったように見えますね。

原稿に戻る前に、今週始まったTVアニメ「もっとToLOVEる-とらぶる-」の感想も少し。

絵の可愛らしさは文句なしですね。絵については前回のTVシリーズや限定版単行本の付属OVAもそれぞれに魅力がありましたが、今回はキャラクターデザインの完成度がより高まってます。WJでの連載終盤の原作の絵のイメージに近い感じ。動いている絵を観たところでは美柑は今回が一番可愛いくて嬉しいです(*^^*)。まうまう言いながら動き回るセリーヌも可愛い!ToLOVEるをアニメ作品でしか観ていない人は、セリーヌが何者なのかをまだ紹介されていませんけど…。

「もっとToLOVEる」は放送一回の中に3話の構成。OVAの時も同じく3話収録の巻がありましたが、原作のエピソード一つを映像化するにはちょうど良い尺ですね。テンポもいいし、原作ファンにとっては原作への忠実度という点でも不満はないです。お風呂場戦争のパートは原作には出てきたロボットを省いたりして、ちょっと駆け足過ぎる感じはしましたが。あれは美柑とヤミが友情を紡ぐキッカケになる重要エピソードですし、肌色率の高さからいっても30分全部使って映像作品らしく肉付けしていただいた方が…と思うのは贅沢でしょうか(^^;

ただOVAの時は気にならなかったのですが、放送全12回が全部こういうスタイルだと、原作のエピソードのつまみ食いっぽい感じになってしまわないかな、という不安も少し感じました。まだ第一回目ですからもっと先を観ないと分かりませんけど。放送全話を通して観た時に、筋立てがきちんと感じられる構成にしていただけるといいなと思います。

次回予告には美柑の担任、新田晴子先生の姿が!来週は家庭訪問回のエピソードが入るようですね。私は晴子先生のファンなのでとても楽しみです。

|

« “お楽しみはこれからだ!” 新しい「ToLOVEる」ついに始動 | トップページ | サンクリ49ナナモモ本サンプル画像ご紹介 »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

いやー、本当に素晴らしいアニメ版でしたね。
私は先行上映会も見に行ったのですが、銭湯では美柑のかわいいお尻がモロに見えてました。乳首は無かったですが…

新田晴子先生楽しみですね。「迷い猫」にも登場してましたものね…ブラの色にも注目です。

サンクリ行けなくて残念です。冬コミにもその本、持ってきてください!
えっちいナナモモいいですね。

投稿: 冬川 | 2010年10月 9日 (土) 18時32分

>冬川さん
2回目も観ましたが放送版は謎の光が多めですね(^^;先行上映会も観てみたかったです。
個人的には、ああいう方法で画面を壊すくらいなら見えそうで見えない絵で良いのですけど、まぁDVDやBDソフトが本命でしょうから仕方ないですね。
原作ファンとしては漫画に準拠したストーリーは素晴らしいのですが、今のところエッチな絵を見せることにウェイトが偏りすぎかな…という気も。お泊まり回のエピソードは原作では風呂場の騒動の後の就寝時の展開が本番だと思っているのでアニメではカットされて残念でした。ララと春菜の会話とか良いと思うんですけどねー。作品全体の中でも重要なシーンだと思いますし。
晴子先生は絵も声も可愛くて良かったです(*^^*)。原作より若く感じますね。明らかに20代前半に見えます。最後に服を脱がされて泣いちゃうのは、原作のToLOVEると比べると描写が生々しくて少し可哀想;
あと家庭訪問回では美柑のあの「えっへん」が無いのは何ごとかと思いました(笑)。

投稿: むつき来夢 | 2010年10月14日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/49684175

この記事へのトラックバック一覧です: 「もっとToLOVEる-とらぶる-」第一回の感想と、ナナモモ本の表紙イラスト:

» もっとTO LOVEる-とらぶる- もっとto [今、話題の最新ニュース速報・芸能経済]
----[PR]--------------------------------------------------なんかこれってタダで見れちゃいけないものな気が(汗)こういうのって普通は売ってるよね?→ 流出?------------------------------------------------[PR]------「もっとToLOVEる-とらぶる-」第一回の感想と、ナナモモ本の表紙 ... 原稿に戻る前に、今週始まったTVアニメ「もっとToLOVEる-とらぶる-」の感想も少し。 絵の可愛... [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 18時37分

« “お楽しみはこれからだ!” 新しい「ToLOVEる」ついに始動 | トップページ | サンクリ49ナナモモ本サンプル画像ご紹介 »