« すっかり主婦の美柑とか!ポニーテールのナナとか! ToLOVEるダークスネス連載第2回 | トップページ | 冬コミ頒布物のお知らせ »

2010年12月 4日 (土)

心もカラダも繋がっちゃう!? ToLOVEるダークネス連載第3回

本題に入る前に、冬コミ新刊の情報を少し。

101204yui

まだ完成していないのですが、表紙絵だけご紹介します。ToLOVEるの唯メインの18禁本です。表紙込み12Pと短いので本当なら無料頒布にしたいところですが、イベントに来られない方の為に少し委託にも出したいので、100円ほどで有償頒布になるかもしれません。入稿済んだらサークルHPの方でサンプルページの公開など改めてご紹介させていただきますのでお待ちください。

さて、本日発売のジャンプスクエア(以下SQ)1月号のToLOVEる-とらぶる- ダークネス。第3話は「Each speculation ~それぞれの思惑~」

今回の舞台は終始彩南高校。転入したヤミやナナモモの周辺を描きつつ、ヤミの妹(?)・新キャラクター黒咲芽亜がリトの事を知ろうと色々かぎまわる様子を追いながらストーリーが進行します。

その過程で変身(トランス)だけではない芽亜の能力が判明。屋上で居眠りしているリトの額に髪の毛を融合させた芽亜は、リトの精神世界とも言うべき夢の中に侵入を果たし、リトが強烈なイメージを残している第1話での浴室のモモとのえっちい行為を垣間見ます。

お風呂の夢だからなのか、全裸で入り込んだ芽亜の胸を無意識にまさぐるリトですが…あまりにピンポイント過ぎるぅ(笑)。このクセは絶対に母親の林檎から受け継いでいるのだろうと私は思います。

しかしリトの夢を探ろうとするときの芽亜のセリフ
「繋がってみれば分かるかも…」
というのが、リトに馬乗りになってる絵と直結しちゃいましてですね…。

えーっ「繋がる」ってマジでそういうことなの!?

と、一瞬焦ってしまいましたですよ(^^:
その後で芽亜の髪の毛がリトの額にくっついてるのが分かったのですが。

夢の中でもリトの股間の変化に興味津々だったり、芽亜というキャラもミステリアスなだけではない一面を見せてきていますね。この辺りはやっぱりToLOVEると言うか。どっちかというと貧乳スキーな私としては、芽亜のおっぱいの大きさには好感が持てます。さらにToLOVEる初(?)の縞パン。あれは良いです。学校の怪談のさつきちゃんのパンチラ以来、縞パンは大好きな私としては、あのぱんつを芽亜のアイデンティティにして欲しいと思ってしまいます。

春菜が芽亜と言葉を交わしたり唯がヤミに話しかけたり、中心となるキャラ達以外のヒロインにも上手いこと出番が用意されています。残念ながら今回は美柑はヤミが思い浮かべたイメージとして一コマ登場するだけなのですが…。
しかしヤミの事を家族だと言いつつも、リトをヤミの手で抹殺させる事に拘る芽亜の様子に

(あの二人のようにはなれそうもないな…)

と、リトと美柑を思い浮かべるヤミには家族という存在への憧憬が感じられて、今回のストーリーの中では一際印象的な場面になっています。一方の芽亜の方も、ナナの「姉妹」「ずっと一緒」というセリフへの反応を見てると、ヤミを家族として慕おうとする気持ちには嘘はないのだろうという事が感じられます。
連続物のストーリーだと各キャラクターの心情も丁寧に描けるから良いですね。

他に出番のあったキャラとしては御門先生とセリーヌ。
ヤミが主要キャラとして活躍するとなれば、キーパーソンの一人になるであろうと考えていた御門先生がダークネス初登場。モモたちも通学するようになったので、学校にいる間セリーヌを預けられていたようです。そうですよね。さすがに校長には預けられないですよね(笑)。あの校長だったらヒマそうだしセリーヌの遊び相手に好適かもと思ったこともあったのですが。

御門先生の大きなおっぱいにじゃれて遊んでるセリーヌが相変わらず可愛らしいです。ヤミを気遣ってモモに「彼女(ヤミ)をよろしくね」と頼む御門先生も大人の女性の包容力爆発。御門先生は裏事情を知る立場から今後も知恵袋として活躍してくれるかもしれません。期待しましょう。

もう一人、芽亜側で大きな影響を及ぼしそうなキャラとしてナナの存在がありますね。芽亜の目論見を知らずに初めての友達として無邪気に接するナナは、芽亜にリトの事を聞かれて「弱くてスケベでケダモノで宇宙一の変態」と突き放しつつも、決してリトの事を憎くは思ってないことを隠しきれない様子が実に可愛く描かれています。ナナはヤミと共に、まだ完全にリトに対して陥落していないヒロインとしての存在感がありますよね。ペッタンコ(笑)なビジュアルも貧乳キャラスキーとしては非常にポイント高いですし、モモに負けずに活躍してもらいたいです。

総括として、今回もエロあり萌えありで、とてもToLOVEるらしくまとまった回だったと思います。主人公であるリト君はほとんどイイ夢みながら寝てるだけでしたが…(笑)。自分を狙ってる黒幕である主(マスター)との対決になれば、格好良いところを見せてもらえるものと期待してます。それではまた~。

|

« すっかり主婦の美柑とか!ポニーテールのナナとか! ToLOVEるダークスネス連載第2回 | トップページ | 冬コミ頒布物のお知らせ »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/50210036

この記事へのトラックバック一覧です: 心もカラダも繋がっちゃう!? ToLOVEるダークネス連載第3回:

» 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第3話「Each speculation」感想 [廃人的開国ブログ]
止まりません勝つまでは!(何に To LOVEるダークネス第三話!相変わらず最高です!! [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時01分

« すっかり主婦の美柑とか!ポニーテールのナナとか! ToLOVEるダークスネス連載第2回 | トップページ | 冬コミ頒布物のお知らせ »