« 春菜まっしぐら!ToLOVEるダークネス 番外編 | トップページ | 人名事典の項目追加しました(古手川唯) »

2011年12月22日 (木)

冬コミ唯&セリーヌ本サンプル画像ご紹介

今月はToLOVEるダークネスの感想記事もすっぽらかして修羅場った結果、なんとか冬コミ新刊の入稿済みました。今回は全年齢向けの唯(&セリーヌ)本です。

111222yuitama1

原作のほうの先生方の仕事っぷりが最近は特にスゴイので、たかだか40Pくらいの本の原稿描くのに時間が足りないとか寝てられないとか言うのは恥ずかしいんですけど、実際今回は予定外のトラブルも色々あって非常にやばかったです。「秋のサンクリの参加見合わせて準備期間を取った意味がねーだろ」って自分で突っ込みまくりでした。いちばん悩んでモタモタしていたのがネームで、絵の方はしわ寄せで力の入れどころと抜きどころがかなり露骨に分かれてしまってます(汗;それでは続いて中身のサンプルページをどうぞ。

111222yuitama2こちらは以前、下絵の段階でお見せしたページですね。原作の番外編に登場したペットショップの前で偶然会ったリトと唯。そして唯はわざわざ猫を見にやって来たことは否定してしまうというシチュエーションです。ここで自分で気に入ってるのは2コマ目の美柑の表情(笑)。ちなみに美柑が着ているのは、最近ちょっと流行りだと聞くポンチョです。あまり街中をウロウロしないので本当に流行ってるのかどうかは知りません(^^;

111222yuitama3これも下絵を記事でご紹介したページ。セリーヌが木の上から降りられなくなっている子猫を見つけます。うちの近所でも、降りられなくなるくせに高い場所に登りたがる猫をたまに見かけますが、あれは何故なんでしょうね。まぁ、人間でも登るのは何とかなっても降りるのは難しくて怖いという事はありますけどね。

111222yuitama4「ツインズ・エマージェンシー」に続いてデビルーク三姉妹も登場です。今回はセリーヌや猫がストーリー上重要な存在ということで、動物や植物と意思疎通ができるナナとモモの能力も話に取り入れさせてもらっています。残念になってしまったのは1コマ目のララの脚。このページで一番目立つパーツだから結構気を使って描いたはずなのに何でこんなことに!?ララファンの方には申し訳ないです…(@@

111222yuitama5新刊で唯一、エロらしいエロ描写なのがこのページ。記事向け画像なので一部ちょいと自主規制させてもらいました。原作に出てくる本物のリトはこういう想像はしないと思いますけどね。いや、するかもしれないけど原作者の先生方はたぶん作品の中では描かないでしょう。本来のリトのキャラと違いますから。妄想の相手が春菜の場合は別ですが。
今回、キャラの肌にトーン貼って削ったのはこのページくらいじゃないかな…;一般向けでしかも冬の話だから肌の露出自体が少ないということもありますけど。細かい仕事やってる余裕がなくなってしまったんです。18禁物だとHシーンがある意味逃げ場にもなるのですけど、今回はその逃げ場が無いというか、全編で他に優先しなきゃいけない部分が多かったので。

…とまぁ、素人なりに結構悩みながら新刊の原稿が出来上がりました。ToLOVEるで一般向け同人誌とか誰が評価してくれるのかも分かりませんけど(^^;
ただ、現在連載中の原作のToLOVEるダークネスがギリギリのエロ描写で注目されるほどに、私はエロ以外の「ToLOVEる」の魅力をファンの視点から拡張してみたくなるのです。

私はもしToLOVEるがエロでだけ注目を浴びてる作品だと思われる向きがあるとしたら、それは少し哀しいんですよね。もちろん一般誌の限界に挑むエロもこの作品の大切な要素なんですけど、この漫画はそれだけじゃなくて…何て言うかな、みんなを幸せな気持ちにさせてくれる作品だと思うんですよ。
みんながみんなを好きで、いつまでも一緒に楽しく過ごしていられる世界を夢見られる、それは素晴らしい事じゃないですか。男女の関係にしても、誰か一人のパートナーを選ぶ為に他の人が哀しい思いをしなくちゃならないなんて事は、フィクションの世界でまでリアルでなくても良いじゃないかと。人が人を好きになる喜びを思い切り明るく心地良く描いてくれている、それがToLOVEるの本質だと私は思っていますので。ストーリー自体は特に難しいことは何も描かれていないんですけど、伝わってくるものは結構深いんですよね。今回の唯本のラストの方には、ちょっとそんな思いも込めています。

脱稿した開放感から少し要らんことを語りすぎてしまいましたが、とにかく頑張って新刊作りましたので、当日コミケにいらっしゃる方はよろしければ是非お手にとってご覧になってみてくださいませ。いつも通りに書店委託の準備も進めてますので、イベントに来られない方はそちらでよろしくお願いいたします。

さて、年内はあとどれくらいのことができるかな…。唯でリクエストのあった人名事典の更新はコミケまでに済ませたいと思っていますが、今月のダークネスの感想にまで手が回るかどうか。今月は増刊のLaBにも読み切りがありましたしねー。本当、プロの方の仕事っぷりはスゴイですな。あちらを本職の大工に例えたら、こちらはDIYの素人ですからね。スピードだけでなく仕事の濃さも段違いです。

|

« 春菜まっしぐら!ToLOVEるダークネス 番外編 | トップページ | 人名事典の項目追加しました(古手川唯) »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

ユキムラと申します。冬コミ本完成おめでとうございます。
以前人名辞典(古手川唯)リクエストしたのは私です。申し遅れました。
むつき様の冬コミ本期待しています。

投稿: ユキムラ | 2011年12月24日 (土) 01時29分

>ユキムラさん
どうも、コメントありがとうございます。新刊がご期待に沿えると良いのですが…(^^;
人名事典は来週中には更新するつもりですので、いましばらくお待ち下さいませ。あの文章も毎度けっこう書くのに時間掛けてるんですよー。あまり冗長にならないように、分かりやすく客観的にキャラの特徴を描き出してご紹介しなければ…と考えに考えて推敲を重ねてから掲載しています。唯は人気キャラですし目立つ存在ですから、力入れすぎてダラダラした文章にならないように気を付けないといけないですね。

投稿: むつき来夢 | 2011年12月24日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/53543344

この記事へのトラックバック一覧です: 冬コミ唯&セリーヌ本サンプル画像ご紹介:

« 春菜まっしぐら!ToLOVEるダークネス 番外編 | トップページ | 人名事典の項目追加しました(古手川唯) »