« 愚痴っぽく更新遅れのお詫び | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2012年7月 3日 (火)

パンツの兄 ToLOVEるダークネス番外編

SQ.19隔月刊化第2号のToLOVEるダークネス番外編は「Anxious(1) ~これで大丈夫?~」。

120703mikan

番外編初の前後編!しかも待望の美柑回!
というわけで余裕のない中でも、久しぶりにイラストも感想も少々気合い入れて書きたかった…のですが、結局過去の寄稿絵の流用になってしまいました。これ以上遅れると明日はもうSQ8月号が発売されちゃいますし;

センターカラーの表紙はもちろん、今回の主役である美柑。劇中の季節は残暑の頃ですが、表紙の絵は発売時期である現在に合わせて、紫陽花の咲く梅雨の雨の中を傘をさして登校する美柑の図。美柑さん美しい…。ランドセルにブラ下がった、ヤミとお揃いのタイヤキのキーホルダーがいいアクセントで可愛らしいです。

本編冒頭、キッチンで洗い物をしていた美柑は茶碗を落として割ってしまいます。その音を聞きつけてドタドタと慌てて駆けつけてくるリト。

「み 美柑!大丈夫か!?」

リトがいかに美柑を気にかけているかが分かるシーンでニヤニヤが止まらん私ですが(*^^*)、美柑がブラコンを隠せなくなってきている一方で、リトもだいぶシスコン化が進んできてるようですね(笑)。思うに、あのアゼンダさん絡みの騒動に美柑が巻き込まれたあたりから、リトは美柑が心配でしかたなくなってきたのではないかという気がします。

なおも床に置かれたリモコンを踏んで滑って転んでしまうなど、らしくない失敗を繰り返す美柑の様子を訝しむモモは、「学校で悩み事でもあるのではないか」とリトに語ります。「リトに言えないような悩み」と聞いてリトが思い浮かべるのとモモが思い浮かべるのとでは、悩みの内容が全く違うのがおかしいですが、モモの(おにいちゃんのぱんつハァハァ)は学校は関係ないですよね(笑)。

気丈な美柑が自分に悩み事の相談などしてこないのを知るリトは「学校についていけたらいいんだけど…」と何気なく口にするのですが、それを聞いたモモはララに頼んで作ってもらった『みるみるショーツくん』で、何とリトをぱんつ(この場合女性用のショーツ)に変えてしまいます。人間を意志を持つパンツに変えちゃう非常識な発明品にも驚きですが、もっと驚きだったのはパジャマの上だけを着て腰から下はあられもないモモを前にしてリトが平然としていることです。しかももしかしてモモはパンツ履いてないのでは…。まぁリトは美柑のことが気になってモモの格好を気にしてる余裕がなかったのかもしれません。

さてさて、パンツと化してしまったリトはモモの策謀によって朝シャワー中の美柑の替えパンツと入れ替えられてしまいました。小学生の妹の秘部をピッチリと包み込んでしまう兄とか前代未聞な気がいたします。そりゃ「あー!!」と叫びたくもなりますわな(^^;

そんなこんなで学校に登校してきた美柑ですが、やはり何か考え事をしているご様子。昇降口でうっかり躓いて転びそうになりますが…。リトパンツがとっさに美柑の腰を引っ張り上げて身体を引き起こします。いや変態すぎるでしょこの図(褒め言葉)。そして美柑の様子を気遣いながらも状況に困惑するリトパンさん、というところで番外編初の後編へ!

実は夏コミに申し込んだ時点では、美柑の学校を舞台にした新刊を出そうと思っていたんです。
美柑の学校で授業参観が行われることに。しかし忙しい両親を気づかってそれを伝えられない美柑。そこでリトが家庭訪問の時のように才培に変装して美柑の学校に…!?ってな感じで。これなら晴子先生も活躍させられるし、なんかの間違いでプールで授業参観とかいうことになれば、晴子先生の水着とか美柑の同級生ズのスクール水着とか、ウヘヘヘ~(´▽`)ってなもんで。でもこの様子では本家の後編でより楽しい状況のお話が楽しめそうなので、ヘタなものを描かないで良かったです。次号の19が待ち遠しいですね。

てなこと言ってるうちに、もう本編掲載のSQ.8月号の発売日ですよ…。残念ながらこちらの感想記事はまたかなり遅れそうです。夏コミの出し物もまだ何も手を付けられていないですし、ちょっとやばいです;それでは慌ただしい締めですけど、また後日。

|

« 愚痴っぽく更新遅れのお詫び | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

ToLOVEる-とらぶる-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520319/55115078

この記事へのトラックバック一覧です: パンツの兄 ToLOVEるダークネス番外編:

« 愚痴っぽく更新遅れのお詫び | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »